社員紹介

自分が薬剤師として何をしたいのか、考えた上での選択がマツモトキヨシ

もともと自宅がマツモトキヨシ本社の近くだったため、小さい頃からドラックストアと言えばマツモトキヨシという環境で育っていました。 成長し、進路を選ぶにあたって「将来は薬剤師」という方向は決まっていたものの学生時代周囲には調剤や病院の薬剤師を目指す人がほとんどで ドラックストアへの就職希望者は多くはありませんでした。そのため私自身もなんとなく病院薬剤師を目指していました。
しかし「薬剤師」という職業を深く考えるタイミングで学んだ実習や研修でドラックストアの重要性を徐々に意識するようになっていました。 最終的には「医療用医薬品と一般用医薬品の双方を理解して患者様にお話できてこそ薬剤師として医療に貢献できる。そんな自分の信念を 実現できるところはドラッグストアが一番と考え、業界の中でもNo,1であり、待遇面はもちろん研修や勉強会など薬剤師としてのスキルアップをバックアップしてくれ、自分の可能性を最大限に発揮できるマツモトキヨシに就職することを目標にし、無事マツモトキヨシの社員として採用されるにいたりました。

プロフェッショナルクルー 斎藤由佳

選択が間違っていなかったと今でも心から思う

私自身が一番大切と感じるのは、お薬のことだけではなく様々な会話を交えていくことで理解が深まりより良いアドバイスをする・・というようなお客様とのコミュニケーションだと考えています。
そしてそんな時は薬剤師としての成長を実感し、お客様や患者様の最高の笑顔にあえた時は感慨深く、次に繋がるパワーがふつふつと湧いてきます。
現在は毎日人種も異なる沢山のお客様が来店する、東京の一等地にある大型店で勤務をしています。大変な事もたくさんありますが、絶えず一番の喜びであるお客様とのコミュニケーションを大事にできる環境で本当に充実しています。

また、私のいる店舗には毎年新入社員や中途社員が配属されるので、今は社員教育にも力を注いでいます。
私自身が入社したての頃、当時の先輩社員は本当に細かく色々なことを覚えるまでじっくり教えてくれました。だからこそ、私自身も後輩には多くの事を教えていき、それがマツモトキヨシの良い伝統作りの一翼になればいいと考えています。薬剤師だけではなく店舗に勤務するスタッフ全員が同じ意識を持って動いているので、お客様にも雰囲気がとてもいいねと、誉めていただけるようになってきました。
これからも多くの事を学びながら、後輩の良いお手本になるよう努力していきたいと考えています。

プロフェッショナルクル―応募する サービスクル―応募する